【初心者】ブログに広告を貼るとは?広告の種類と特徴について

みなさま
どうもkem(ケム)です。

前回の初投稿ではブログで収益を得る仕組みと広告の種類について簡単に説明
したかと思います。
今回は前回の記事では触れてなかった広告をブロガーに提供しているサービス
について具体的に記載していきます。

ブログの仕組みについては前の記事を参考にしてみてください。

【初心者】ブログで収益を上げるを目標に

最後に簡単なサービスの比較表を作っていますので、サクッと内容を確認したい方は目次から飛んでもらうと良いかもしれませ。

広告提供サービス

広告の種類ごとに初心者の私が登録したサービスを下記にピックアップしています。
※固定掲載型広告は提供サービスを介さないため記載はないです。

成果報酬型(アフェリエイト)

  • A8.net(エーハチネット)
  • もしもアフィリエイト
  • afb(アフィビー)

A8.net(エーハチネット)

A8.netの申し込みページはこちら

「A8.net」は日本で1番メディア会員、広告主の数が多いサービスとなります。
ほとんど のジャンルが網羅されているため、自分のサイトにあった広告が見つかりやすいのが特徴。1,000円から支払が可能だが、支払時の手数料は自分で負担する必要がある。


もしもアフィリエイト

もしもアフェリエイトの申込みページはこちら

「もしもアフェリエイト」は他のサービスに比べるとラインナップは若干少ないが、Amazonや楽天の商品を取り扱うような広告があったり、他ではやっていないような広告の提案や報酬アップ制度などがあるのが特徴です。また支払いの際に手数料がかからないのもうれしいポイントです。


afb(アフィビー)

afbの申し込みページはこちら

「afb」は美容・保険・転職 のジャンルに特化しているのが特徴です。
また 「もしもアフェリエイト」と同じく支払いの手数料も無いところは同じ
ですが、 他のサービスよりも最低支払金額が低く設定されているため、少額でも支払いをすることが可能なところは初心者には優しいポイントです。


クリック型広告

  • Google AdSense(グーグル・アドセンス)
  • nend(ネンド)
  • 忍者AdMax(忍者アドマックス)

Google AdSense(グーグル・アドセンス)

Google AdSenseの申し込みページはこちら

「Google AdoSense」はクリック型広告の中では一番有名です。
クリック広告の中では単価が高く 1クリックう約30円〜40円と言われています。
その分登録の審査が厳しいです。
また支払最低金額は8,000円と高いですが、手数料が無いのは嬉しいポイントです。


nend(ネンド)

ネンド

「nendo」はスマホ専用に特化しているのが特徴です。
もちろんPCサイトでも利用することはできます。「Google AdSense」と比べると単価は見劣りするものの、最低支払金額は3,000円と低くいのは嬉しいポイントです。
また「Google AdSense」同様、審査がありますが、 そこまで厳しくはありません。


忍者AdMax(忍者アドマックス)

忍者AdMaxのお申し込みページはこちら

「忍者AdMax」は審査がなく直ぐに広告が貼れるというのが一番の特徴です。
審査がない分、単価は低めに設定されていますが、「Google AdSense」の審査に通るまでの繋ぎとしての候補の1つになるかと思います。
また「忍者AdMax」はポイント制で、 1,000ptから換金可能です。
2pt=1円なので500円から支払いが可能で、 楽天銀行、ジャパンネット銀行であれば支払い手数料がかからないのは嬉しいポイントです。

各サービスの比較

今回説明したサービスの比較表が下記になります。

成果報酬型はどのサービスも一長一短があるので、どのサービスが良いと断定はできないので、全て登録してみて自分にあったサービスを探してみるのが良いかと思います。

クリック型は「Google AdSense」の一強だと思って間違い無いです。その分、審査が厳しいので、まずは審査を通ることを目指すのが良いかと思います。

いかがでしたか?私も始めたばかりなので、思考錯誤しているところなので、
同じような方の参考になれば幸いです。

それでは次の記事でお会いしましょう。