【初心者向け】どれがお得?乱立するスマホ決済(PAY系)サービスのおすすめ

みなさまはスマホ決済サービスは何をお使いでしょうか?

様々なスマホ決済サービスが乱立しているから、結局どれがお得なのか?
わからないという方やまだ利用していないという方もいるかと思います。

そもそもスマホ決済(キャッシュレス決済)についてよくわからないという方は以前の記事を参考にしてみてください。

【初心者向け】いまさら聞けない!キャッシュレス決済って何?


今回はそんなスマホ決済をはじめて使う人向けにどのサービスがお得なのか解説していこうと思います。

さくっとどれがお得か知りたい人は目次から「ランキングと比較」に飛んでください。

※3/15に掲載していましたがキャンペーンが終わっており、3/15掲載時とランキング内容を見直しております。

スマホ決済サービス

今回紹介したいスマホ決済は下記の6つになります。
抑えておきたい主要サービスになりますので、簡単に解説していきます。

PayPay

おそらくスマホ決済を使ったことのない方でも聞いたことがあるのではないでしょうか。「PayPay」はソフトバンクヤフーの合弁によって設立された会社によって運営されています。

サービス自体は後発ながら「 100億円還元キャンペーン 」で、一気に知名度をあげ、スマホ決済普及の立役者といっても良いかと思います。

簡単なサービス内容は下記になります。


LINEpay

LINEpay」はアプリで有名な「LINE」の子会社で運営されています。
LINEのアプリとの連携しており、「LINEpay」のアプリをDLしていなくても
利用が可能なのは嬉しいポイントです。もちろん設定は必要です。

簡単なサービス内容は下記になります。


楽天ペイ

「楽天市場」で有名な「楽天」グループが運営している「楽天ペイ」です。
楽天のサービスとの連携や楽天ポイントが利用できるため、楽天経済圏で過ごしている方にはどんどんポイントが溜まってお得なサービスになります。

簡単なサービス内容は下記になります。


メルペイ

フリマアプリで有名な「メルカリ」の子会社が運営している「メルペイ」です。
最近ではいち早くスマホ決済を始めた「Origami」を子会社化した。
サービスでは、メルカリのアプリ内で利用できることもあり、メルカリでの
売上が支払いで利用できたりもします。

簡単なスペックは下記になります。


d払い

通信事業者の「docomo」が運営している「d払い」になります。
PAY系サービスの中で唯一「PAY(ペイ)」の言葉が入っていません。
dポイントカードと併用することでよりお得にポイントが貯まったりします。

簡単なスペックは下記になります。


auPAY

通信事業者の「KDDI(au)」が運営している「auPAY」になります。
楽天ペイが使えるお店はauPAYが利用できるので、比較的どこでも利用が可能です。また、直近では「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」が開催され、話題をよんでいます。

簡単なスペックは下記になります。

ランキングと比較

今回のランキングでは、キャンペーンを抜きにした場合に普段遣いにおいて、お得なスマホ決済を順位付けした。指標としては、還元率と実施キャンペーンの多さを加味している。


1位の「 PayPay 」だが、 他のサービスより高い還元率を保持しているだけでなく、キャンペーンもかなり多く行なっているため、普段使いという点で1位とした。また、 自身が利用するお店がキャンペーン対象になったときにはよりお得に使えるだろう。

次に2位の「楽天ペイ」だが、3月頭までやっていたどこでも5%の還元が終わってしまったことで、2位とした。楽天ペイだけの利用では0.5%と少ないものの、楽天カードでチャージすることで+1%、合計1.5%の還元率になるため、PayPay同様の還元率にはなるが、キャンペーンをあまり行なっていないこともあり、PayPayに軍配が上がった。

3位の「d払い」だが、還元率はそこまで高くはないが、 1位のPayPay同様にキャンペーンを多くやっていることもあり、この順位とした。

最後に残りの3つのスマホ決済についてだが、「3月」に限って言えば、大型のキャンペーンを行っており、お得に利用はできる。しかし今後、継続的にキャンペーンが行われるかのか?という点で他のサービスより順位を下げた。


今後も、スマホ決済については動向が気になるところなので、引き続き追って行きたいと思う。また、月ごとのキャンペーンについてもどの決済がお得なのかを記事にしていきたい。

今回の記事が参考になってあなたの生活が少しでもお得に、豊かになれば幸いです。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。