【2020年版】やっぱり小さく軽いのが良い!コンパクトなスマホ比較。最新のRakuten miniもみていく

みなさま
どうもkem(ケム)です。

最近の主流のスマホは大きな画面で大容量のバッテリーで長時間の駆動を売りにしているものが多いと思います。

しかし、大きいは大きいで問題もあって、ポケットに収まり切らなかったり、
手に収まらず落としてしまったり、はたまた長時間持って使っていると手が痛くなったり、みなさんも経験したことがあるのではないでしょうか?

そんな大きく重たいスマホが乱立している中だからこそ、小さく軽いコンパクトなスマホの存在を見直したいなと思い、今回の記事にしてみました。

また、直近では「楽天モバイル」から「Rakuten mini」というかなりコンパクトなスマホも発表され、注目を浴びているので他の製品とも合わせ比較していこうと思う。また、比較はイメージしやすいような比較にしている。

それではサイズの小さい順に見ていきましょう。

【楽天モバイル】Rakuten mini

「楽天」が提供している「Rakuten Mini」です。
モバイルFeliCa搭載のスマートフォンでは世界最小、最軽量を公表している
端末になります。 コンパクトなボディにすることで操作性が失われると思いますが、そこは独自UIで軽快に使えるとのこと。
モバイルSuicaや電子マネーも使えるので 「Rakuten Mini」だけ持って外出できちゃうようなそんな端末かと思います。

簡易スペックは下記になります。


【Apple】 iPhone SE

iPhoneの中でも名機と名高い「iPhone SE」です。
私の現在の愛機でもあります。私以外にも この 「iPhone SE」 使い続けている方はいるのではないでしょうか?
今は亡きスティーブ・ジョブズが最後に手掛けたiPhone 5のデザインを踏襲しつつスペックを最大にまで高めた端末と言われています。
手に納まるフィット感はやはりiPhoneの中ではずば抜けているのではないでしょうか。

簡易スペック表は下記になります。


【SHARP】 AQUOS R2 compact

「SHARP」から出ている「AQUOS R2 compact」です。
手のひらサイズのザ・モンスターとあるように、この小さい端末にハイスペックを凝縮させた端末になります。小さくするために機能は削らずに、このサイズまでしているのは日本の技術力の高さが感じられます。
前者の2端末に比べると少しコンパクトさは欠けますが、その分スペックが底上げされていて、コンパクトさとスペックのバランスが取れた端末だと思います。

簡易スペック表は下記になります。

様々な比較

スペックだけからは見えてこない、今回は上記3機種をイメージだけでも分かるような比較をしていきたいと思います。
また、大きいスマホ代表で日本でシェア率の高いiPhoneの最新機種の「iPhone11 Pro」も比較対象に含めました。

サイズ感

画面サイズが大きくなるのと比例してスマホのサイズも大きくなって来ています。今回比較する中で一番小さい「Rakuten Mini」と一番大きな「iPhone11 Pro」も比較すると約2cmも違います。これだけ違えば大きくて手に納まらないや握れないなんてわかりますよね。

重さ

サイズだけでなく、重さも比例しています。500円硬貨で換算すると結構な枚数の差があるかと思います。増えた枚数分もってみると意外と重たい事に気づくはずです。そんな中100gを切っている「Rakuten Mini」は驚異的だと思います。これならきっと手は疲れませんね。逆に物足りないと思うかもしれませんね。

バッテリー持ち

ただ、良いことばかりとも限りません。小さい分何を削っているのか?それはバッテリーです。その中でも「AQUOS R2 compact」は小さいなボディでもかなり長時間利用できるみたいで、iPhone 11 Pro※公表値がなかったので、過去の傾向より算出した時間になりますが、それよりも長く利用できると思われます。

コンパクトスマホのおすすめは?

様々な要素があるかと思いますが、私の今の一押しは「AQUOS R2 compact」になります。
まずRakuten Miniのコンパクトボディは魅力的なのですが、おそらくメイン端末として使うには少し厳しいのかなという印象です。サブ端末としては申し分無いかと思います。次にiPhone SEですが、まだまだ現役なのですが、 新品で取り扱って いる店舗がそもそも少なく、次のOSからサポート外になってしまいそうなので先はもうないのかなと思っています。後継機種の噂もありますがiPhone8ベースの端末なので、コンパクトではないので悔やまれるところです。


今回、コンパクトな端末と様々なイメージ比較をしまてきましたが、いかがだったでしょうか?端末選びに悩まれている方の参考になれば幸いです。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。