【PayPay】ボーナス運用のやり方解説|1円から始められる投資

みなさま、ポイ活を楽しんでいますでしょうか?

6月で消費者還元事業のキャンペーンも終了してしまい、還元がなかなかもらえない状態になっているかと思います。

お買い物してポイントを貯めるだけではなく、今あるポイントを運用して、ポイントを増やしていきましょう。

ボーナス運用について

ボーナス運用とは?

PayPayのポイントを使ってポイントを投資をして、運用を行っていきます。
運用が順調にいけば、ポイントを増やすことができます。

実際のお金ではなくポイントなので気軽に行うことができるため、投資を疑似体験したい人にもオススメです。


まだPayPayをDLしていない方がいればコチラから

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)
PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ



ボーナス運用の種類

ボーナス運用には下記の2種類の運用方法があります。

  • チャレンジコース
  • スタンダードコース


チャレンジコース(短期運用向)
  • 銘柄:DIREXION S&P 500 3X(SPXL)
  • アメリカを代表する複数企業の株価に連動して3倍上下するコースです。10%上がればあなたのボーナスは30%プラスになります。
     
  • ハイリスク・ハイリターンなので、短期的に運用したい方にオススメです。

スタンダードコース(長期運用向)
  • 銘柄:SPDR S&P500 ETF
  • アメリカを代表する複数企業に分散して運用するコースです。そのため大きな変動は少ないです。
     
  • 変動が少ない分、コツコツと長期的に運用したい方にオススメです。


またアプリ内に自分がどっちに向いているかの質問もあるので、どっちがいいか迷った時はやってみるのもいいでしょう。

ボーナス運用の仕組み

One Tap BUYという投資アプリとPayPayが連携してポイントを運用しています。

「PayPayボーナス」をOne Tap BUYが提供する独自のポイントに交換し、運用を行ってもらいます。投資する銘柄は、上記の各コースにも記載がある通りの投資信託となります。



気になった方はDLしてみるのもよいかもしれません。

One Tap BUY 日米株 1,000円で大企業の株主に
One Tap BUY 日米株 1,000円で大企業の株主に
開発元:One Tap BUY Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ


キャンペーンも実施中

サービス利用規約に同意した方に対し、先着100万名様に「スタンダードコース」の運用中残高(運用ポイント)100円相当が付与されます。

とても簡単ですし、無料でもらえるポイントなので、気軽にはじめてみましょう。


ボーナス運用のメリット

ボーナス運用には下記の4種類のメリットがあります。

  • 無料ですぐに始められる
  • 1円(ポイント)から安心・気軽な投資
  • 取引の手数料がない
  • 投資の疑似体験ができる


無料ですぐに始められる

PayPayを使っていれば、すぐに開始が可能です。

IDの登録や口座開設等の煩わしいことがなく、始めることができます。
利用登録とコースの選択方法については後述します。


1円(ポイント)から安心・気軽な投資

投資は1円(ポイント)からすることが可能です。

ポイントはもともと還元によって生じたものなので、元金は0円での投資が出来きます。そのため安心・気軽に投資ができるといえるでしょう。


取引の手数料がない

PayPay残高からの投資も、運用中の残高をPayPay残高に戻すのも手数料がかかりません。

手続きも簡単ですぐに残高に戻せるので、必要に応じて出入れすることができます。取引方法については後述します。


投資の疑似体験ができる

ポイントでの運用のため、実質元金0で投資の運用を疑似体験できます。

実際の投資を始める前に雰囲気だけでもつかめるので、オススメします。

また、コレをきっかけに投資をはじめて見るのもいいかと思います。

【初心者向け】知らなきゃ損?NISAについて



ボーナス運用のデメリット

ボーナス運用には下記の3種類のデメリットがあります。

  • 投資出来るのはPayPayボーナスのみ
  • 運用資金が下がるときもある
  • PayPayステップの対象外


投資出来るのはPayPayボーナスのみ

ボーナス運用で利用出来るのはPayPay残高の中でも「PayPayボーナス」だけになります。

そのため、PayPay残高の中でもPayPayボーナスがなければ投資ができません

PayPay残高については詳しく下記の記事で解説していますので、みてみてください。

【PayPay】知らないと損?PayPay残高の種類とその違い



運用資金が下がるときもある

もちろん投資なわけですから、常に上がるとは限りません。

もしかしたら、経済の状況によては金額が下がってしまう可能性もあります

投資なので長期的に見ていきましょう。


PayPayステップの対象外

PayPayボーナスを使って取引を行いますが、PayPayステップアップの対象にはなりません。

毎月の還元率を上げる対象にならないので、注意しましょう。


ボーナス運用の使い方

利用登録

まずは、残高に「PayPayボーナス」があるかを確認しましょう。ポイントがあればボーナス運用が行えます。

ホームのボーナス運用を押しましょう。


自動追加の設定を聞かれますが、一旦「閉じる」を押します。次の画面を下にスクロールしていきます。


スクロールしていくと次のような画面になります。「くじを引くなら?」の質問は自分が「チャレンジコース」「スタンダードコース」のどちらに向いているかを判断する質問になります。気になる方はやってみましょう。

最後にある「ボーナス運用をはじめる」を押すと利用できるようになります。


投資方法

チャレンジコース

最初のページを下にスクロールをしていくと「チェレンジコース」というのがあるので「ボーナスを追加する」を押します。


追加の画面に来たら、金額を入力し「追加する」を押します。


最後の確認があるので、「追加する」を押すと、チャレンジコースにボーナスの追加が完了します。


スタンダードコース

チャレンジコースと同じく最初の画面で下にスクロールしていくと「スタンダードコース」の画面になるので、「ボーナスを追加する」を押しましょう。


金額入力を行い、「追加する」を押しましょう。


確認の画面で、最後に「追加する」を押すと、スタンダードコースに追加が完了します。


最後にPayPayの残高がどうなったかを見てみると、もともと会った金額から、投資をした分の金額が減っているのが確認できます。


引き出し方法

運用状況の下にスクロールしていき、引き出したいコースを選択します。


選択したコースの下部に「ボーナスを引き出す(交換)」を押し、金額を入力し、「引き出す(交換)」を押しましょう。


確認画面がでるので、「引き出す(交換)」を押すと、運用に出していたポイントがPayPayに戻ります。


ボーナス運用のポイントが、戻ったポイントが差し引かれた状態になり、PayPayを確認すると戻したポイントがもどって来ている状態になります。



今回はPayPayのボーナス運用についてご紹介しました。

持て余したポイントをそのまま使わず、運用で増やすという選択肢も良いのではないでしょうか。
また、コレをきっかけに投資をはじめて見るのもいいかと思います。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。