【充電器】外出時に一緒に持ち運びたい急速充電器のおすすめ5選

みなさんは外出時にモバイルバッテリーを持ち歩いていますでしょうか?

最近のスマホは大容量でバッテリー持ちも良いため、持っていかないとう方もいるかと思います。
そもそもモバイルバッテリーは大きくて持っていくのがでめんどくさかったり、充電されてないなんてことも経験された方もいるのではないでしょうか?

今回はそんな方に向けて小さくて持ち運び安い急速充電器のご紹介です。
もしもの時の為に持っておくことをおすすめします。

急速充電器とは?

急速充電器 」は通常の充電器よりもバッテリーに供給する電力が大きいものを指し、充電時間を大幅に短縮(1/2~1/4)することができます。

急速充電をする為には端末側も急速充電に対応している必要がありますが、近年発売されているスマホやタブレットは対応しているモノがほとんどです。

※iPhoneは8以降であれば対応しています。

PD(パワーデリバリー)

急速充電器の多くはPD(パワーデリバリー)という表記がされることが多いです。PD=急速充電ということを覚えておきましょう。

細かいことですが、60W以下の場合は端末のPD対応が必要となります。60W以上の場合は、端末、ケーブルもPD対応が必要になります。

窒化ガリウム(GaN)

PDの最新製品の中には素材に「窒化GaN」を使った製品が注目されています。
窒化ガリウム(GaN)を使った製品は小型で軽量なモノが多く、選ぶ際には指標にすると良いでしょう。

充電出来る機器

急速充電が出来るものはスマホ・タブレットだけではありません。
USB-Cの充電ポートを搭載した「ノートPC」や「NintendoSwitch」行えます。
今回紹介するものにもどれが行けるか記載をしてますのでみておくとよいでしょう。

急速充電器のおすすめ

今回は急速充電器のおすすめを5選紹介します。

Anker PowerPort III Nano

画像引用元

窒化ガリウ対応製品で一番小さい製品がコチラになります。かなりコンパクトなので、鞄に1ついれて置けば安心する1品です。

18Wでスマホやタブレットは充電できますが、それ以上は充電できません。
また、コンセントに挿入する部分が収納できないので、鞄にそのまま入れてしまうと、一緒に入れているスマホやタブレットを傷つける可能性があるので注意しておきたい


Anker PowerPort III mini

画像引用元

次に小さいサイズの急速充電器になります。コチラは、SwitchやノートPCが充電が行えます。先にモデルと違いコンセントに挿入する部分が折り畳めるので、鞄にすっと入れておいても他の機器を傷つける心配がありません。

※ノートPCの充電は物によっては供給電力が足りず、PCを利用しながらでは充電が追いつかない場合もあります。


Anker PowerPort Atom III Slim

画像引用元

コチラの製品は先程とは違い、薄さを重視したモデルになります。
コチラのモデルは薄く、胸ポッケとなどにも収まってしまうので、スマートに持ち運びたい人に向いています。仕様は先程のモデルと変わりません。

コチラはコンセントに指す際に幅を取るため、他の充電器に干渉をする恐れがあるので、注意しておきたいポイントです。


RAVPower 61W

画像引用元

コチラは殆どのノートPCを利用しながら充電も出来る最小モデルの充電器になります。Macの純正の充電器の1/4くらいのサイズですし、他の純正品と比べてもコンパクトで軽い製品です。

PCをよく利用する方には買って損のない製品といえるだろう。


RAVPower 65W

画像引用元

最後にPCの利用と充電ができるモデルで、2ポート持っているタイプのモデルになります。61Wのモデルより若干のサイズアップはするが、2ポートあるため、PCとスマホを同時に充電できたりするので、その点は重宝すると思います。

複数台のデバイスを持ち歩く人には便利なモデルと言えるだろう。


今回は急速充電器についておすすめを紹介しましたがいかがだったでしょうか?

ブロガーの方で、カフェによく行く方はマストバイな製品かと思います。
自分の用途にあった製品がみつかったら幸いです。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。